メルマガ登録はこちら
保護者のための「ワンポイントテーマ」をお送りします。
ご登録情報を第三者へ 提供することはありませんので、ご安心下さい。
配信停止は簡単にできますので、ご安心下さい。
お名前
メールアドレス
保護者むけオンラインセミナーは こちら 

お知らせ

セミナーの補足&ご視聴ありがとうございました

2020.03.15

本日の「不登校生 保護者むけ オンラインセミナー 」は

いちおう無事に終了しました、視聴された方はありがとうございました。

 

視聴していない方も、後でリンクを貼りますので

よろしければご覧になってみて下さい。

 

 

「受容」というテーマでお話ししました。

 

「なんのために受容をするのか」

「なにを受容するのか」

などなど。

 

あとから動画を見直してみて、

視聴された方からのコメントを読んで、

ひとつ補足をしようと思います。

 

「受容」についてですが、

その際、

お子さんの反応は特に気にしないで下さいね。

 

保護者が「受容した」としても、

それを本人が「受容してもらっているな」と具体的に感じる必要はありません。

 

ということは

それを期待する必要も、気にする必要もありませんからね。

 

もちろん、

「お母さんは、ありのままを受け止めてくれた」などと感じてもらえたら

それはそれで素晴らしいことです。

 

しかし、

具体的に感じることはなくても、

「なんとなく」「なぜか」「いつのまにか」「よくわからないけど」という感覚で

「気持ちが楽になること」ができれば十分です。

 

それがセミナーの最後に触れている

「動物・自然」をたとえに出した内容となります。

 

保護者のみなさんや、ボクら大人が、

動物や自然のような存在になることができれば、それで良いということです。

 

「受容してもらっている」と具体的に感じなくても

「なぜか、なんとなく、いつのまにか、楽になった」で良いですからね。

 

上記、補足させていただきます。

 

セミナーの動画を見ていないと

なんのことだか全くわからないと思います、すみません。

 

というわけで、リンクを貼っておきますね。

 

※1時間くらいありますので、お時間のあるときにどうぞ

※音声が聞き取りづらい可能性があります、音量を最大にした場合は他の動画を視聴する際に気をつけて下さい

 

 

次回は4月5日、

またオンラインセミナーをやってみます。

 

ご感想ご要望ご意見などあれば、

お気軽にお寄せいただけると嬉しいです。

 

よろしくお願いします。

 

 

◎あべTwitter→こちら☆

 

◎YouTubeチャンネル→こちら☆

 

◎「LINE@」

友だち追加

↑こちらをどうぞ(登録無料・解除自由)

 

不登校は天才の卵