保護者むけコミュニティ「おやまなび」

あべが思うこと

自信

あえて、「お母さま」と呼んで記事を書きます。

以前、「お子さんのイイところを書き出して下さい」という記事を書きました。

 

書き出してもらうことには、

お子さんのイイところ、長所、を再確認して欲しい、とか、

お子さんのことを、落ち着いて、冷静に見てあげて欲しい、とか、

そして、自然とほめてあげられる気持ちになって欲しい、とか、

そんな意図があります。

 

しかし、別の側面の意図もあります。

 

お母さま、あらためて、書き出してみて下さい。

お子さんのイイところを、書き出してみましょう。

 

「ない」とか言わずに書き出して下さい。

少なくとも、この記事を読まれているお母さまであれば、

「ない」ということは、ないと思います。

 

書き出してみて下さい、いま、書いてみて下さい。

メモ用紙でもなんでもイイですから、1つでも2つでも書き出してから、続きを読んで下さい。

 

書けましたでしょうか。

 

お子さんのイイところ、お子さんの長所、目の前に書き出されていますでしょうか。

 

お子さんのイイところ、お子さんの長所、

目の前のメモを、しっかりと見つめて下さい。

 

しっかりと見ていますか、見て下さいね。

 

そんなイイところのある子に育てたのは、

 

お母さま、あなたですよ。

 

お母さまの努力や苦労で、そんなイイところが育まれたのです。

 

ボクは、根拠なく「自信を持って」などと言うのが好きではないのですが、

いま、お母さまの目の前にあるメモが「根拠」です。

 

自信を持って下さい、たまには胸を張って下さい