メルマガ登録はこちら
保護者のための「ワンポイントテーマ」をお送りします。
ご登録情報を第三者へ 提供することはありませんので、ご安心下さい。
配信停止は簡単にできますので、ご安心下さい。
お名前
メールアドレス
不登校生の親の学びの集い「おやまなび」

あべが思うこと

三日坊主

たいてい、
よくない意味で使われますよね、「三日坊主」

長続きしない、
あきっぽい、
自分から始めたというのに、
やると決めたのに、

続かない、ダメ。


ってのが、「三日坊主」。



でも、

三日は続いたんだからイイじゃないか、とも思ったりします。


最初の一歩を踏み出した、ってことですよね。

「三日」どころか

“一日坊主”でも、別にイイじゃないか、って思うくらいです。


三日坊主になるのがイヤで、
なかなか踏み出せないこと、ありますよね。

 

子どもたちもそんなだったりします。

 

やるからには“成功”を求められる、だけど自信はない、だったら最初からやらない、みたいな。

 

続かなかった時に親から責められる、

続かなかった時に親を悲しませる、

 

いずれにしても、“失敗”がこわくて動けなくなってしまったりします。

 


だからこそ、
「三日坊主」は、やっぱり歓迎してあげたいですし、歓迎してあげて欲しいです。

 

三日だけでも、一日だけでも、ちょっとだけでも、

進んだわけですから。

 

四日目にサボってしまったら、
また次の日から動いたってイイんです